みなさまとの出会いと暮らしぶり。

 私たちは、佐賀の水ケ江にある小さな建築設計事務所です。夫婦ふたりの小さな事務所ですが、住宅の設計をはじめ店舗建築や事務所建築、医療建築など幅広く設計活動を行なっております。設計業務は、ただ単に図面を描くだけでなく、そこにある空気感も作り出していくことが大事だと考えます。積み木から建築までトータルでデザインをするということをモットーに、これまで設計業務を進めてきました。これからもいろんな角度から建築を考えご提案します。例えば住宅なら、当たり前の日常の中の心地良さをもう一度見つめ直し、背伸びしない普段着の暮らしを探していきたいと思っています。住まわれる方のご要望をよく理解し、さらにその先を追い求めより快適で居心地の良い住まいづくりをしていきたいと考えています。
宮﨑洋+宮﨑友紀子


  お施主さまとの出会い~とあるお施主さまからのメッセージ。

私は、普通の既製品の家にあまりピンとこなくて、お気に入りの雑誌で見るようなお家が建てたい!と常々思っていました。なんというか、新しいピカピカのお家じゃなくて、ちょっとヴィンテージ感のある、工業的なカフェインテリアのような…
でも、それは色々な規格が決まっている家じゃ、叶わないなぁと。どのモデルハウスを見ても、ステキなんだけど自分がここで生活するイメージがわかない。ヘェ~凄いですね~!っていう域から出ないんですよね。凄いんだけど、ときめかないというか^_^;それで、建売の実際の生活感のある建物を見に行ってみるけど、やっぱり違う。もっと大胆な遊びごころが詰まった、うちらしいお家にしたいんだよなぁと。

設計事務所に頼みたいな~、と雑誌を見ながら思っていたけど、旦那には最初敷居が高いというイメージだったようです。私も、そうでした設計事務所プラス工務店。この組み合わせが一番お金がかかると、周りからも聞いてたので^_^;

でも、色々ネットやらで調べてたら、実は設計事務所プラス工務店が、一番、家自体に価値を持たせられることに気がついたのです。第三者に設計、監理を頼むメリットも、とても納得できたので、人件費、宣伝費、モデルハウス維持費…そういうのナシの、家にお金を払うのが一番良くない?と旦那と話し、大手の既製品を作る住宅会社に頼むのは、早い段階で案から消えました。

次に地元の工務店。
私の周りの方々も、設計施工の工務店に依頼する方が多くて、割と自由設計もできて、無駄に高くなくということで決めてある方が多いです。実際、私も見に行って、工務店さんに頼むという案もあったのですが、やっぱり完全にオリジナルではないんですよね。

そっくりなお家がたくさんあって、どこの工務店で建てたか、すぐわかるようなお家じゃつまらないなぁと。我が家に遊びに来てもらうのに、すぐわかってもらえるお家がいいねと。

私たちにとっては、そんな感じで設計事務所に依頼しようというのはごく自然な、結局そこに行き着くというか。

みんな、建築家との家づくりは憧れてあります。私がエムデザインスタジオに頼むということを話した時、同年代の仲間の方々みんな、ステキ!憧れる!と言われ、実際にエムデザインスタジオのホームページを見たことある方、たくさんいました^_^でも、とっても敷居が高いみたい。

私も、宮﨑さんご家族を知っていたから迷いなく飛び込めましたが、それでなければ、もしかしたら結局怖くて設計施工の工務店さんあたりで落ち着いていたかもしれないと思います。

建築家さんのところを訪ねるのと、遊びがてらモデルハウスのイベントにでも行ってみようかというのとでは、覚悟が全く違うというか…。

その他大勢にはなれないので、しっかり向き合わないといけない怖さはあるかなと思います。間取りにしても、とりあえず簡単にシュミレートしてみましょうか?ということが、大手住宅会社だとお客さんがたくさんで、断りもやすいし、後にいくらでも引き返せる感じが、とっかかりやすいというのはあります。

建築家との家づくりって、未知の世界という感じで、憧れるけど、すごく高くて自分たちには手が出ないようなものかもしれないのに、おちおち行って相手にしてもらえなくて帰ってくることになるんじゃないか的な不安はあるかもしれません^_^;

実際に私も、初めてお伺いした時、これぐらいの予算で、建築家との家づくりなんて、無理だと言われるのでないかという不安を持ってました。
宮﨑さんのお人柄を存じていたので、無理なら無理で、そう嫌な気持ちにならないように諦めさせてもらえるかな…というくらいの気持ちでいました。

はじめにプランを立ててもらってお話をしてる時、すごくワクワクして、とても心が躍ったんです。面白い!凄い!うちの3人の子どもたちが、走り回って遊ぶ姿が目に浮かぶようでした。旦那が、自分の部屋にこもって、ルンルンと釣竿いじってる姿も。

なんていうのでしょうか。大手の性能のいい最新の技術と材料で建てたお家だと旦那の土間のお部屋は実現できなかったり、もしくはとても暖かな快適なお部屋であったりするのかもしれないけど、私には、冬場はちょっと寒いだろうけど、そこにストーブ焚いてちょっと着込んで、嬉しそうに自分の好きなことをしてる旦那が浮かぶんですよね~(^^)

ストーブを選びに行ったり、ちょっと自分たちで足していける余白のある生活ができるというか、そういう楽しみがあります。

飛び込んでしまえば、こんなに幸せな家づくりはないと思うのですが、はじめの一歩が一番高い壁かも…^_^;

仲良くしてるお友だちの方がこの前、「エムデザインスタジオに頼まれたんでしょう?私、すごく気になってて話を聞きに行こうかなと思ったんですよ。お家、どんな感じなんですか?」と言われ話していたら、その方は結局設計施工の工務店さんで頼まれてて、もうすぐ完成なんですが、やっぱりステキ~!私、もう一度建てるなら今度こそ頼んでみたい~!と言われてたんですよね。

みんな、こうしかできないと言われ、色々なことを仕方ないか、こんなものか、と思いながら家を建てられているのを見ながら、色々なアイデアを出してもらえる我が家はありがたいなと思います。

個人的には入り口が狭くて暗いだけで、はじめのとっかかりができたら、あとは割と安心して一歩でも二歩でも踏み出したくなるような気がするのですが(^^)

ひとつ、家づくりを始動して思うのが、住宅会社と違って、なんでも自分で調べて動かないといけないところは、不安があります。資金のこと、お金の借り方、ローンの組み方、いつまでにいくら準備して、何の手配をして、いつまでにどういうことをすればいいのか、どこへ行けばいいのか、本やネット、知り合いからの情報、など、私が今働いてなくて時間があって動けるからこれだけ普段の生活のリズムをあまり崩さずにやれてるけど、働き出したらこうはいかないから、色々な専門がチームになってるハウスメーカーは魅力があるかなと思います。

次はこれをしてください、と言われるままにやればいいという話を聞くと、私たちは今、何をいつまでにやればいいんだろう…と不安になったり。家本体とは別の手続きのところが、少々不安ではあります。そして、どういうことは、誰に聞けばいいのか?金融機関なのか?設計事務所なのか?工務店なのか?はたまた役所⁇それすらわからない私たちです^_^;

でも、家を作っている!という実感がありますね~(^^)
こういうことも含めて、一世一代のいい経験だなと(^^)

それにしても、今更ですが、設計事務所ってどのくらいあるんですかね?私は、設計事務所=宮﨑さんがいるぞ!で、調べてみたら、素敵なお家作ってある‼︎
よし!宮﨑さんに相談だ!
だったんですが、他に設計事務所をあまり知りません。

多分、そもそもみんな設計事務所を知らないっていうのもあるのかもしれませんね。佐賀にどんな設計事務所があるのか、どんな建物を建ててあるのか。

もっと、建築家さんとの出会いができる場所や機会がたくさんあればいいですよね^_^

なんかこれといって何の役に立ちそうな内容でもなく、ただの私のお喋りを徒然とすみません^_^;
まとめるの苦手で^_^;長々となり、申し訳ないです^_^;

それこそ、身体に馴染む。暮らしに馴染む。
オリジナルのお家づくりを楽しんでる最中の我が家(^^)

エムデザインスタジオさんに頼んで、本当に良かったと思えるし、誇らしくもあります。

また、よろしくお願いします~(^^)、。



  みなさまの暮らしぶり。

miya_hiros
これから少しずつこれまで設計させていただいた住まいを訪問させていただきこの40mmの単焦点カメラで絞りを効かせて切り取っていこうと思っています。@m_designstにて暮らしの断片をご紹介できればと思います。
#エムデザインスタジオ
#住宅建築
#住宅設計
#夫婦建築家
#みなさまの暮らしぶり
#単焦点カメラ
#切り取る
  m_designst
Copyright © 2011 M. DESIGN STUDIO. All Rights Reserved.