サンドイッチハウス
 
ご依頼主は関東在住で、佐賀の実家の建て替えでお声掛けいただきました。お父さまの一人暮らしで3人兄弟のご家族が年末に帰ってくる家です。交通量がとても多く、奥に長いコンパクトな敷地にどう建てるかが最初の課題でした。隣の敷地も空き地になっていたり、駐車場になっていたりと周りからも見られる状況でしたので、敷地に対して2枚の壁を立ててその中に居住空間を作ることから始めました。サンドするようなイメージによりサンドイッチハウスと名付けています。コンパクトさゆえにひとつひとつ居場所を確保して空間にメリハリをつけることで狭く感じない工夫をしました。車椅子対応の完全バリアフリーの家ですが、スロープなども外部からは大袈裟にならないように自然に配置しています。

設計:エムデザインスタジオ
photo:Yousuke Harigane
 
Copyright © 2011 M. DESIGN STUDIO. All Rights Reserved.